膝痛を改善したい場合、漢方を使用してみるのもいいでしょう。 漢方と聞くと病気を治すために飲むイメージが強いかもしれませんが、こういった痛みに対しても効果を発揮します。 漢方の中には膝痛を軽減させるものもあるので、試しに使用してみてはいかがでしょうか。 ただ、漢方を使用して膝痛を改善したい場合、長期間飲み続けないといけません。 病院の薬のように即効性がある訳でないので、飲んだからといってすぐに痛みがなくなることはないのです。 体の調子を整え、その結果、症状が改善するというのが漢方ですから、そのことを理解した上で使用しましょう。 膝痛に効果を発揮する漢方としては、次の3つが有名です。 ・加味逍遥散(かみしょうようさん) ・抑肝散(よくかんさん) ・八味地黄丸(はちみじおうがん) 加味逍遥散には血の巡りを良くする作用があり、膝の痛みを軽減してくれるでしょう。 抑肝散には体の緊張をほぐし、膝痛を軽減する働きがあります。 八味地黄丸にはホルモン分泌を活発にする作用があり、膝痛はもちろん、しびれなどにも効果的です。